土曜日・日曜日営業/妊婦さんお子様連れ大歓迎/倉敷整骨院<もんじゃる鍼灸整骨院>



こんにちは!!


倉敷市の鍼灸整骨院、もんじゃる鍼灸整骨院の


三村学人です( ^ ^ )


皆さんは岡山で行われている


24時間100キロ歩行


ってご存知ですか???



s-20151226001
※ネットより引用


僕はこんなイベントがあるのは


知りませんでした


なぜ知ったかというとこのイベントで


100キロを見事に歩ききった友人が


もんじゃるへ治療をしに来てくれたからです( ´ ▽ ` )


そこそこボロボロば状態で来院しました(笑)


その時、友達から衝撃の言葉が・・・・


24時間でロキソニン6錠飲んだよ


・・・・


・・・・



ちょっと待った!!(笑)


それは飲み過ぎ!!!


しかも友人と一緒に来院した方は


『僕は8錠飲みました・・・』


・・・


・・・


(笑)


いや笑い事ではないんです!!


ということで今日は


ロキソニン(痛みどめ)


ついて気おつけてほしいことや


知っておいてほしいことなどを


書いていきたいと思います



そもそもロキソニンってどんな薬??

img


ロキソニンは


<非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)>


というタイプに分類され


・痛み

・発熱

・炎症


などを抑える効果がある薬です


よく効く薬ではありますがよく効くという


ことはそれだけ強い薬であることを


決して忘れないようにしてください



副作用にはどんなものがあるのか??

消化器症状


消化器症状の代表的なものとしては


・胃の痛み・胃もたれ


・食欲低下


などの症状があります


病院で痛み止めを処方された際


胃薬が一緒に出されるのはご存知の方も


いらっしゃいますよね( ^ ^ )


薬物乱用頭痛



以前も頭痛について書いたブログで


紹介したかと思いますが


痛み止めを飲み過ぎることによって


頭痛が起こることもあるんです(T ^ T)



その他には??


その他にも様々な副作用が報告されている


ようです、、、


腎臓や肝臓に負担がかかってしまい


顔や体のむくみを引き起こすことも


よくあります


今回100キロ歩行に出た友人もむくみ方が


異常なほどでした。。。


おそらく薬の影響もあったと思います



痛みは体からの危険信号です!!



痛みや炎症は体を守るためには必ず


必要なことです


痛みを感じなくなったり、炎症が起きない状態が


続くと人間はすぐ死んでしまうはずです


今、痛み止めなどの薬はドラックストアに


行けばすぐ買えるし便利な薬ではありますが


多量に飲むようなことは絶対にしないように


してください!!


痛み止めは根本的な治療ではなく対症療法です


まず自分の痛みとしっかり向き合い


根本的な原因を探してみましょう


そのお手伝いは僕たちがします( ^ ^ )


薬はお守り程度に持っている!!


くらいな気持ちになれるようになって


いただきたいです


LINEで24時間予約受付中!!登録はこちらから⬇︎⬇︎

FullSizeRender-81
画像をクリックすると登録画面にいきます( ^ ^ )


下記のフォームからもご予約可能です!!
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 気になる部位

  6. 気になるメニュー