土日祝日営業


お子様連れ妊婦さん歓迎


LINEでご予約可能>➡︎LINE登録用blogはこちら

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


こんにちは!


倉敷市下庄もんじゃる鍼灸整骨院の


三村です^ ^


最近テレビでも紹介されたようですが


みなさんこんな話を聞いたことありませんか?


強いマッサージは危険だ!!!!!!



お!聞いたことある!と思った方・・・



なぜ強いマッサージが危険なのかは知ってますか?



確かに僕も強いマッサージは良くないと考えてます



なので今日はその理由やメカニズムを簡単に説明


してみたいと思います!


伝わるかな・・・(笑)


それでは!!!


まず最初に筋肉の構造をご覧ください^ ^





20160621023105


この『筋繊維』っていう細い部分・・・



それがたくさん集まって一つの筋肉になっています



実はこの筋繊維に強いマッサージによって



小さな傷ができてしまうんです(T ^ T)



それでは傷ついた場合どうなるのか?



これを説明しますね( ^ ^ )


FullSizeRender-18
下手くそな絵ですがお気になさらず(笑)

①まず最初に強押しによって本人は気付かない

ほどのこまか〜い損傷が起きます

②もちろん人間には自然治癒力が生まれながら

に備わっているのでその部分を治そうとします!!




③しかし!!ただ治るわけではないんです!!



また壊されないように前より強い(硬い)筋肉



になって舞い戻ってきます(笑)


IMG_8FF6F9414C14-1


これは要するに強押しが好きな方からすると



今まで押してもらっていた力では物足りなく



なるということ!!



ってことは??



『もっと強く押して!!!』



当然そう言われます(笑)



もし何も知らない施術者がその通りに



もっと強く押したとします



そうすると筋肉は・・・

IMG_12E2205D6666-1


こうなって・・・
IMG_71949C15FBD1-1


こうなりますね(笑)


これで負のループが完成です(T ^ T)



強押しに強押しを重ねることで



筋肉はどんどん硬くなり鉄板みたいな



カチコチ筋肉の出来上がり!!



伸びたり縮んだりができないただただ



硬いだけの筋肉になってしまいます



こうなると後戻りが難しくなります(T ^ T)



なのでもしみなさんがリラクゼーションや揉みほぐしの



お店に行った時はなるべく自分が心地いいくらいの力で



押さえてもらうようにしてくださいね^ ^



決して痛いのを我慢しないようにしてください



ただ、整骨院や鍼灸院などで行う怪我の治療の場合は



多少痛みが伴うことがあるということも知っておいて



頂きたいと思います!!!



※『マッサージ』というのは按摩マッサージ指圧師という国家試験
を取得した人しか行うことができない『医療行為』です。