こんにちは!


もんじゃる鍼灸整骨院の
八杉です(@monjaru_yasugi


前回からの続きで、本日は美容鍼の施術の流れについてお話しします


前回まではこちら→初めての美容鍼【問診編】



お顔の状態チェック



IMG_9463

まずお顔の状態のチェックを行います

肌荒れの部分や問診で伺った気になっている部分を確認していきます!

この時、食いしばりによって咬筋が凝っていないかもチェックします。

この咬筋は側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋と合わせてそしゃく筋と呼ばれます。

要するに食事をするときに使う筋肉です


この筋肉が硬いと、私たちスタッフから

「食いしばりがありますか?」

「睡眠は取れていますか?」

「朝起きて顎がだるいことはありませんか?」


と質問されると思います。

仮に食いしばりがあったとして

その状態を放っておくと咬筋肥大をおこし

エラが張ってくる、肩こり、むくみ等の原因になる可能性があります

こういった場合には、

美容鍼オプションの電気小顔矯正、別メニューの姿勢矯正をおすすめします

詳しくは下記ブログをチェックしてみてください




鍼を打っていきます

IMG_9465



いよいよ鍼を打っていきます!

怖い方は事前お伝えください!

ゆっくりその方に合わせて施術させていただきます

それでも痛みでギブ!という場合は中止することもできますので遠慮なくお申し付けください!

ただ、今まで中止された方はおりませんのでご安心ください





IMG_9422
IMG_94231

写真は美容鍼スタンダード(40本)

鍼を刺し終えたら

このまま15分ほどお待ちいただきます

鍼が刺さっているところの写真を撮って欲しい場合は

遠慮なくスタッフにお声がけください

いい感じの角度がありますので(笑)



鍼を抜いていきます

IMG_9466

15分ほどした後、鍼を抜いていきます。

この時、筋肉が硬い場所やむくみがある場所は

血管の壁がもろくなっていて出血を起こすことがあります。

皮膚の外側に出血すれば問題ありませんが

血液が皮下組織に残ってしまうと内出血となってしまいます。

内出血になったとしても早い方で2〜3日、長い方でも3週間ほどで消えるのでご安心ください

消えるまでの期間はお化粧でカバーできるのでその辺りもご安心ください!

この出血や内出血は印象が良くないかもしれませんが

身体の悪いものが外に出ていっているのでむしろ良い反応です


実際、数ヶ月ぶりに美容鍼をされた方が

お顔からたくさん出血されて、

「スッキリしたー!」とおっしゃっていたこともあります



IMG_9467

鍼を抜き終えたお顔にローラーを流していきます。

もんじゃるでは”ハリフト”を使用しています

程よい刺激が気持ち良いですよ!

最後に頭や首のマッサージをして終わりです




施術後の報告


出血の有無やここの筋肉が硬かったなど

実際に触れて感じたことや簡単な生活指導をさせて頂きます


施術後のお写真を撮らせて頂き終了となります

ビフォーアフターのお写真は2枚を専用のアプリで動画にして

翌日までにLINEへお送りいたします


ざっくりですが美容鍼の流れでした!

ご覧いただきありがとうございました!


もんじゃる公式LINE
ご予約はLINEからどうぞ