こんにちは!
もんじゃる鍼灸整骨院です

冬にかけてだんだんと寒くなり
乾燥しやすい日が続いていますが
お肌トラブルなど起こってはいないでしょうか?

今日は、お肌がカサつく
お化粧のりが悪いなどお肌の乾燥
についてお話ししていきいと思います


肌が乾燥すると


肌の乾燥を防いでいるのは
お肌の表面にある『角質層』という部分です

角質層はお肌の内部の水分が逃げていかないように
そして、外部から異物が入ってこないようになど
バリア機能の役割を担っています

この角質層のバリア機能が低下すると
肌の内部から水分が逃げていきやすく
乾燥の原因になります

そして外部からの異物の侵入も受けやすく
花粉やほこりなどのちょっとした刺激に
過敏に反応し、肌荒れやかゆみをも引き起こします





お肌の表面が乾燥していると
小さなシワができやすくなります

とくに皮膚が薄いところは乾燥しやすいため
目の下や口周りはとくにシワができやすいです

そのまま放置していると
シワがどんどん増え、つながり
目立つシワやほうれい線になってしまいます


お肌の乾燥する原因


・ターンオーバーの乱れ

・冷房、暖房などの空調

・紫外線

・栄養不足

・熱いお風呂やシャワー


乾燥に効果的なケア


保湿対策はお化粧水で潤いを与え
乳液やクリームでふたをして
水分をお肌に閉じ込めましょう

角質層への負担を避けるため
ゴシゴシこすったりせず、優しく肌をいたわるように
洗顔や拭き取りを行いましょう



起きているとき
血液は脳をメインに送られています

ですがその血液は
眠ると全身に送られるようになります

お肌の細胞は血液から栄養補給をしているので
血流が良くなることで美肌へと繋がります



鍼をすることで
自然治癒力が活性化し肌代謝がアップします

ターンオーバーの乱れを整え
肌のバリア機能を取り戻すことで
お肌の乾燥改善に繋がります

乾燥肌でお悩みの方は
ぜひ一度ご相談ください