こんにちは!


倉敷市の鍼灸整骨院

もんじゃる鍼灸整骨院の



大景です!








最近になるとかなり急激に冷えてきましたね・・・



朝は車のフロントガラスが

凍っていることも・・・






この急に寒くなった季節になると

急に多くなる症状


それが『ぎっくり腰』です






7497-300x300



寒くなると筋肉は

動きづらくなります



それでも今までと同じように

負担をかけていると限界値を超えて

ぎっくり腰になっていしまいます





もんじゃるでは最近では

ぎっくり腰の症状で

来院されている方が急増しているのは

そのせいでしょう




どこの整骨院でもこの時期になると

ぎっくり腰の患者様は急増するんです・・・




そこで今日は

ぎっくり腰になった時の対処法をご紹介します




ぎっくり腰になった時の対処法!!!






ぎっくり腰は急に起こるもので



いざなった時には何をすればいいのかが

分からないという方もいると思います






まずぎっくり腰になったら

腰を冷やしてください



湿布でもいいのですが

一番良いのは

氷嚢などで10分程度冷やしてあげることが理想です







61h5UKmwQVL._SY355_





そして

家事、仕事などの作業はしない

ことが大切です





ぎっくり腰になると

炎症症状が起きているため

最初になった段階で動いてしまうと

炎症症状がひどくなり

痛みが強くなってしまいます





IMG_56306E297B05-1



最初の段階では

まず




冷やす


安静にする




ということが重要になります






そして炎症症状は


約2日程度で治ると

言われていますので



それ以降が痛みの程度を考えて

少しづつ動かしていくことが必要になってきます








もちろんですが

ぎっくり腰ではいかに早い対処を行い

早く治療を行うことが重要になってます




もんじゃるでは

治療や応急措置そして

セルフケア指導なども行なっていますので

お困りの方はもんじゃるへどうぞ!


24時間予約受付中のLINEの登録はこちらから⬇︎⬇︎

FullSizeRender-81
画像をクリックすると登録画面にいきます( ^ ^ )


下記のフォームからもご予約可能です!!

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 気になる部位

  6. 気になるメニュー

 

img_sche