こんにちは!




倉敷市の鍼灸整骨院

もんじゃる鍼灸整骨院の


大景です!











3月も終盤になり

もうそろそろ4月を迎えますね!









桜の季節になると

『花見』を行う予定の方も

多数おられるのではないでしょうか





花見の時には

花見団子を食べるという方もおられると思います



hanami_dango_400_001



皆さんは花見団子が

なぜこの様な色をしているのかご存知ですか?







実は諸説によると





ピンクが桜で「春」

白が雪で「冬」

緑は新緑で「夏」






を表していると言われています







「秋」が入っていないのは

食べることを「飽きない(秋ない)」





という意味から団子の色が

決められたと言われています!










さてさて本題に入ります


ウォーキング時の正しい歩き方

426215af6a78585775403c2213f08861_s



誰でも気軽に行うことができる

ウォーキングですが



少しポイントを意識して行うだけで

いつも以上に効率的に運動することが可能です












体の中心がみぞおちにあるイメージを持ち

そこから足が伸びているイメージを持つ

そして、手は大きく振りすぎない様に意識する








前に出した足が外側に広がらない様に

内ももをぶつけ合うくらいの意識で歩く









つま先をすねの方に立てるイメージで足を着く



そうする事により

ふくらはぎや膝が伸び

地面の反動を効率的に利用することができる












上記の3つのポイントを

意識して行う事により




普段では鍛えにくいお腹の中の筋肉や

太ももの内側の筋肉が鍛えられ

転倒防止歩行姿勢の改善

繋がる他にも


むくみの解消などにも効果的です











これからウォーキングを始めようと思っている方


現在ウォーキングを毎日行なっている方






ぜひ一度

試してやってみてください!



24時間予約受付中のLINEの登録はこちらから⬇︎⬇︎

FullSizeRender-81
画像をクリックすると登録画面にいきます( ^ ^ )


下記のフォームからもご予約可能です!!
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 気になる部位

  6. 気になるメニュー

 

img_sche