こんにちは!

倉敷市の鍼灸整骨院もんじゃる鍼灸整骨院の

大景です!



最近、産後の矯正の問い合わせが多く

なぜ産後に腰が痛くなるのか

骨盤が歪むのかを知らない人が多かったので

今日は産後の骨盤についてご紹介したいと思います!

なぜ産後に骨盤が歪むのか

44c23b6b15d70994d766716b66bcaf1c1
出産後に腰がすごく痛くなった!


痺れが出てきた!



そんな経験をされた方いませんか?


それは骨盤の歪みが原因なのかも入れません!!!


女性は妊娠時に大量のホルモンが排出されます

それはリラキシンというホルモンです

このホルモンは産道を広げるために

骨盤を開く作用があり

さらには骨盤を広げる為に

骨盤の周りの筋肉(インナーマッスル)を

緩める作用があります


開いた骨盤は自然に正常に戻るのですが

リラキシンの作用によりインナーマッスルが低下し

骨盤が正常に戻らない場合があります



さらには、ホルモンの作用だけでなく

妊娠時にはお腹が大きくなる為

普段より違った姿勢になりますよね


その影響により骨盤が歪む可能性があるのです


骨盤は歪んだ状態でいると

その分、腰やその他の部位まで負担がかかり

痛みや痺れの原因になってしまう場合があります!


骨盤の歪みにも色々種類がある

kotuban_type

骨盤の歪みは大きく分けて3つに分かれます


姿勢による影響が多い

・左右差タイプ

・骨盤前傾タイプ


出産時のホルモンによる影響が多い

・骨盤傾きタイプ


それぞれのタイプがありますが

あなたはどのタイプに当てはまるのでしょうか

骨盤の歪みの種類によっては

痛みや痺れだけでなく

その他の体の影響を及ぼすことがあるのです!


歪んだ骨盤はどうしたらいいのか


歪んだ骨盤は矯正で直すことが可能です!



当院では産後の骨盤矯正を行なっています!

矯正と言うと少し怖いイメージがある方もおられると思いますが

決してバキバキ、ボキボキすることはありません!

負荷の少ない矯正を行い骨盤を元の正しい位置に

戻すことが可能です



DSC_00221

産後1ヵ月〜2ヵ月の間で矯正を行うことがベストですが

もちろん数ヶ月や数年たった後でも矯正を行うことは可能です



もんじゃるでは骨盤がどうなっているのか

適切は説明を行いその後治療を行なっていき

痛み、痺れ、その他のお困りの症状も解決していきます

気になる方はもんじゃるへお問い合わせください!!!

24時間予約受付中のLINEの登録はこちらから⬇︎⬇︎

FullSizeRender-81
画像をクリックすると登録画面にいきます( ^ ^ )


下記のフォームからもご予約可能です!!
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 気になる部位

  6. 気になるメニュー

 

img_sche