こんにちは!
倉敷市の
もんじゃる鍼灸整骨院の
松木貴寛です!


約1年ぶりに
毎日出勤させてもらっていますが

初めてお会いする患者様も多く
もんじゃるが日々
どれだけの患者様に支えられているか
めちゃくちゃ実感しています!

みなさま
本当にありがとうございます!





それでは
本日の本題に入っていきます!

現代女性の悩みの種 肩こり


今このブログをみている方は
肩こりに悩んでいたり身体に何かしらの不調がある方ではないでしょうか?
(ただただもんじゃるのファンだという方もいるかな・・?笑)



たくさんの悩みがあると思いますが
今回は【肩こり】について書いていきます。




まず、患者様に
『肩こりってどんな状態?』と質問すると
大体の方が
『筋肉が硬くなっている状態』と答えてくれます。
中には『こんな筋肉なくなればいいのにーー!!!』と言われる方もおられます!




では、そんな
こりの元凶である憎っくき筋肉はなぜ身体にあるのでしょうか?




なぜ、身体には筋肉があるの?



筋肉は身体にとって
とても重要な役割を持っていいます。

では順番にいきます!



   筋肉は必ず骨と骨を繋ぐように付いています。
   骨と骨が繋がっている部分がいわゆる【関節】になります。
   筋肉が伸び縮みすることで関節が動き、歯を磨いたりお顔を洗ったりすることができるのです。

   他にも、立位(立ちっぱなし)や坐位(座りっぱなし)など
   動いていない時にも
   重力に負けないように姿勢を保ってくれています。


   人間の身体は常に36℃〜37℃くらいの
   体温を保てるようにできています。

   筋肉は体温を維持するために
   常にエネルギー(主に糖や脂質)を消費して【熱】を生産しています。

   筋肉が多いと熱の生産量(いわゆる代謝)=エネルギー消費量も増えるため
   少々食べても太りにくかったり、冷え性になりにくかったりします。


   心臓から送り出された血液はその力を使い
   全身をめぐり再び心臓に戻ってきます。

   しかし、足など抹消の血液は重力などにより
   心臓から送り出される時の力だけでは重力に逆らい戻りにくくなります。
   そんな時に活躍してくれるのが筋肉です。
   筋肉が伸びたり縮んだりすることで静脈に圧がかかり
   心臓に血液を返すお手伝いをします。


   外部からの衝撃(外力)を吸収し内臓や骨を守ってくれます。
   筋肉があることで転倒時の骨折や
   サッカーボールがお腹に当たった時などに内臓破裂をしないように守ってくれています。






以上が、主だった筋肉の仕事になります。
このような役割があるから筋肉は身体にあるのです。
他にもたくさん仕事をしてくれていますが
それはまた次の機会に書かせて頂きます。



ここまで読んでみると
憎っくき筋肉は意外にいいヤツっぽいですよね(笑)!




たくさんの仕事を
せっせと文句も言わずにやってくれている
とってもいいヤツな筋肉ですが


では、なぜ肩こりは起こるのでしょうか?



なぜ肩こりになる?

ここでは肩こりになる原因をいくつかあげていきますね。


人間の頭はボーリングの球で言うと
10ポンドから11ポンドくらいの重さだと言われています。

もしかしたら、使ったことがないような重さかもしれませんね。
(因みに僕はいつも9ポンドを使っています笑)

そんな重たい頭をいつも首や肩の筋肉で支えているのですから
筋肉も疲れがたまりますよね。

その疲れが肩こりという症状を出しています。



寒い時は身体を丸く縮こまった姿勢を取ることが多いですよね。
その縮こまった姿勢を維持するにも筋肉を使っています。

長い間筋肉を使っていると血液の流れが悪くなり
結果的に筋肉が硬くなります。


え!そうなの?って思う方もいるかと思いますが
食いしばりや歯ぎしりでも肩こりは起こります。


まずは今奥歯同士をグッと噛んでみてください。
首や肩のあたりに力が入っているのがわかると思います。
食いしばりや歯ぎしりをする時には
もちろん顎の筋肉も使いますが
首や肩の筋肉も使っています。


そして
普段、覚醒時(目が覚めている時)に使うことができるパワーより
寝ている時知らずのうちしている食いしばりのパワーは何倍も強いです。

試しに今、歯ぎしりをしようとしてみてください。
ギリギリガチガチ音を鳴らせることはできないですよね。

覚醒時には鳴らせないような音を
寝ている時にはいとも簡単に鳴らしているのですから
筋肉にどれだけ力が入ってどれだけの負担があるかわかると思います。



スマホやパソコンの画面などを長時間みていると
目が疲れてくると思います。
目を使いすぎると目玉を動かす筋肉が疲れてきます。
それと同時に実は首の筋肉も目玉を動かすのに働いているんです。

では実験をしてみましょう!


椅子に座った状態で
顔は動かさず、目だけで
左右を順番に見続けてください。

どうですか?段々と首の後ろが重たくなってきませんか?


このように一見すると目と首や肩は関係ないような気がしますが
実はかなり関係しているんです。


ですので、スマホやパソコンの画面などを見るのは
ほどほどにしましょう!







上記のような事が肩こりの原因になります。
もちろん他にもたくさん原因はあると思いますが
キリがないのでこの辺にしておきますね。




IMG_40233
【今日のまとめ】

現代女性の悩みの種 肩こりですが
肩こりの元凶である筋肉はいつもたくさんの仕事をしてくれています。
僕たちにとって、なくてはならないとても大切なものです。

でも、
文句も言わず僕たちの為に常に働いてくれている筋肉も
日頃の生活習慣によっては
めちゃくちゃ憎い存在(肩こり)になる時があります。

ですので、
日頃の感謝を込めて
いつも頑張ってくれている【筋肉ちゃん】に
ご褒美をあげましょう!



そんな筋肉ちゃんのご褒美に
おすすめなのが

もんじゃるの鍼灸治療です!!
ぜひ、日頃から肩こりにお困りの方は
ご相談ください!


マッサージではなく
鍼灸治療が良い理由については
また書かせて頂きますので楽しみにしていてください!




img_sche