こんにちは!

もんじゃる鍼灸整骨院の

池脇弥生(@monjaru_miku)です

花粉が飛び交う季節になってきましたが

みなさん体調は崩されてないでしょうか?

私は毎日花粉と戦っております

もんじゃるに来られるお客様の中にも

花粉で鼻が詰まる、頭が重い

という言葉を耳にすることが多いです

この時期になると

多くの人が悩まされる花粉症・・・

特に例年2〜4月に飛ぶスギ花粉・・・

スギ花粉は他の花粉に比べ

バリア機能を低下させる

酵素が多く含まれています

この時期の体調管理や肌対策をマスターして

一緒に花粉を乗り越えましょう!



花粉症ってどうしてなるの?


2d3416b0cef462a7749c3910a167ab1a
9c73c90713e0ab3165194e9044b1793f


花粉症はアレルギーの一種で

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれます

人のカラダには白血球という防衛機構があり

これらがカラダをバイ菌から守っています

その白血球の一種に

ヒスタミンという肥満細胞があります

ヒスタミンは血管を拡張させる性質があり

ときにはかゆみ物質となったり

目を充血させたり、鼻水を出したり

頭痛を引き起こしたり・・・

動物の毛や花の花粉などの刺激により

このヒスタミンが活性化し

アレルギー症状を発生させてしまいます

人によって、アレルギーが出る人・出ない人

症状が強い人・弱い人がいますが

それぞれの体質・免疫力の違いが影響しています

つまり、症状を抑えるためには

免疫力を上げる・体質改善をすることが

症状の緩和に繋がります



とはいっても

免疫力を上げる、体質を変えるには

それなりの努力・時間が必要になります

なので、まずは

今の症状を最小限に抑える

花粉症対策をお伝えします



花粉症を乗り越えるために



マスクの着用

これは、当たり前のように

みなさんしていると思いますが

少しでも花粉がカラダに入らないように

お顔に付けないためにとても大切なことです!

そこで問題なのが肌荒れ

最初に説明しましたが、花粉

特にこの時期のスギ花粉は

バリア機能をとーっても低下させます!

バリア機能が弱った肌にマスク・・・

しっかりお手入れしたはずなのに

肌荒れしてるというのが多い

春のゆらぎ肌

いつもより、より丁寧にお手入れしてあげましょう


お手入れ方法



敏感になっているゆらぎ肌

まず、一日外に出ておうちに帰ったら

お化粧を落として顔を洗いましょう

見えない花粉が付着しています

花粉が付着したままになっていると

それが擦れて炎症を起こし

肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり・・・

なるべく肌に負担をかけずに

花粉をしっかり落とすために

クレンジングはたっぷりつけて

洗顔はしっかりあわ立てて

肌の摩擦はできるだけ避けましょう!

そして、保湿もいつもより丁寧に

バリア機能が低下している肌に

できるだけストレスを与えないように

心がけるだけで肌の調子も変わってきます

今年は特に花粉が多く飛び交っていますので

肌対策をばっちりして

花粉症を乗り越えましょう