こんにちは!




倉敷市の鍼灸整骨院

もんじゃる鍼灸整骨院の

大景です!








皆さんは


日常生活において





目が疲れた・・・

目の奥が痛い・・・

頭痛・肩こりが辛い・・・



などという経験はありませんか?






1801_05_02




それは、日本人特有の目の動き

原因がある可能性があります!!!





それは、どうゆうことかと言いますと

日本人には両目を「寄り目」

できる人が少ないからなのです







それがなぜ関係あるの?

と思いますよね・・・


寄り目にできないと何が悪いのか




日本の中で寄り目にできない方は

約3割いると言われています



目を寄せられないをいう事は

元々の眼球は外に向いているという事になります






目を閉じている状態の時は

筋肉が緩んで眼球は外向きになり



目が空いている状態の時は

外向きの目を正面に調節している状態になります



つまり、常に目を開いている時

目の筋肉を使っている状態になるのです







最近では、スマホの使用により

目の疲れを訴える方が多くなっています




一つの改善方法としては

『目を休める事』が重要です



目を閉じることによって筋肉は休まります




約1時間に1回の休憩で十分ですので

1分間、目を閉じて筋肉を休めてあげてください








目の疲れは頭痛、めまい、吐き気など

様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります




もんじゃる鍼灸整骨院では

目の疲れを取る


眼精疲労治療を行なっております




デスクワークやスマホの使用により

お困りの方は是非どうぞ!!!


24時間予約受付中のLINEの登録はこちらから⬇︎⬇︎

もんじゃる公式LINE
画像をクリックすると登録画面にいきます( ^ ^ )


下記のフォームからもご予約可能です!!
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 気になる部位

  6. 気になるメニュー

 

img_sche